保存料

ささみで手作りドッグフード

市販されているドッグフードがたくさんあります。
こういったものを選んでワンちゃんに与えるのも良いのですが、手作りのドッグフードを与える方法もあります。
手作りの嬉しいところは、吟味して材料選びができるところ。
そして、いつでも出来立てを与えることができるので、保存料などが要らないところでしょう。

可愛い愛犬には、やはり自分が手作りしたものを与えたい。
そんな風に思う飼い主さんも多いかもしれません。
自分で手作りする時は、安心できる材料を用意していつでも作ってすぐに与えることができますので、そういったメリットがあります。

鶏のささみを使って作るのもおすすめです。
鶏のささみは、スーパーなどでいつでも手軽に購入することができますし、価格を見てもそれほど高くはありませんので便利です。
それに、ワンちゃんもささみは大好きです。
動物性たんぱく質も摂れますからとても良い食材です。
作り方も簡単です。
ここは、飼い主さんの工夫しだい、アイデアしだいといったところなのですが、ささみは煮ても焼いてもOK。細かく切った野菜や少量のごはんと一緒に煮てみても良いですし、野菜などの材料と一緒にミンチにして肉団子を作ってみても良いでしょう。

他にも色々なメニューに使えそうです。
味付けは、特別しなくても大丈夫です。
ここは人間のご飯と違うところですね。
もし、食べづらそうにしていた時は、少しとろみをつけてあげても良いでしょう。
こうすることで食べやすくすることができます。
ドッグフードを手作りする時は、与えてはいけない食材を把握してから作るようにすると安心です。
ワンちゃんには、らっきょうやねぎなどのねぎ類や香辛料、甘いものを与えることができません。

他にも、ニンニクやブドウ(干しブドウも)、チョコレート、はちみつ、梅、たこ、イカ、ハムやウィンナーなどの加工品もNGです。
注意したい食材は色々ありますので、作る前に確認してから、美味しいドッグフードを作ってあげてください。