保存料

ドッグフードを食べない時の方法

ワンちゃんがドッグフードを食べなくなった時、飼い主さんは心配になるでしょう。
ワンちゃんが今まで食べていたドッグフードを食べなくなった時、考えられる理由はいくつかあります。

ワンちゃんが今まで食べていたドッグフードを食べなくなった場合、ただのわがままであることもあります。
何かいつもよりも美味しいものを食べてしまうと、その味が忘れられずにまた食べたいと思ってしまいます。
その為、目の前に出されたドッグフードよりも、もっと美味しいものを食べたくて食べずにいるのです。
この場合は、食べないようならワンちゃんの食器ごと片づけてしまいましょう。
こうすることで、わがままを言えば食べられないと理解するようになります。
少し可哀そうな気持ちもしますが、これはしかたがないことです。
ワンちゃんは水分さえしっかりと摂れているようなら、数日間食べなくても大丈夫なので心配不要です。

また、鶏ガラスープを使ってドッグフードをふやかしてから与えてみるのもおすすめです。
これなら、美味しい匂いに食欲もわくことでしょう。他にも、細かくお肉を刻んでトッピングしてみるのも良い方法です。
良く混ぜてから与えてみてください。
少しとろみをつけてあげるのもおすすめです。
消化器のサポートを行うドッグフードもおすすめです。

他にも、おやつを与えすぎているために、食欲がなくなっていることもありますので、ちょっと思いだしてみましょう。
ワンちゃんが喜ぶからといって、おやつをたくさん与えて過ぎていませんか。
但し、体調が悪くて食べない場合や、口や歯が痛くて食べないこともあります。
もし2、3日食べなくなるほか、食べても吐いてしまうような時は、早めに病院に連れて行ってください。
ワンちゃんの様子をよく観察して、いつもと違っているところがないかチェックするようにしましょう。

ドッグフードを1日くらい食べなくても、ワンちゃんは心配ありません。
但し、水分だけはしっかりと摂るようにしてあげてください。
そして、ドッグフードを食べたら、是非褒めてあげましょう。
飼い主さんの気持ちはちゃんと伝わっています。